Domine des Bacchantes

from Cote du Rhone​

​ドメーヌ・デ・バッカント

エステザルク.jpg
エステザルク2.jpg

HISTOIRE

自然派ワイン好きの間では有名な共同組合。

フランスのみらず日本の自然派ワイン好きの間でも有名なフランス最小の自然派共同組合「エステザルク」。

このたった10人のぶどう栽培家から構成される農協の取り組みは先進的です。キロ単位で葡萄を買付け醸造は一緒くたにしてしまうのが農協の常ですが、エステザルクでは極力自然な葡萄栽培を実施し、醸造においては栽培された畑の特徴などを尊重し栽培家ごとに別々に醸造。野性酵母の自然な働きで醗酵、SO2は瓶詰め段階までは一切使用しないという農協では考えられない手法を徹底しています。なかでもこのバッカントは濃厚で安定していて、シラーやグルナッシュ独特の旨味もしっかりと表現された高品質なワインです。

LES VINS

Les Bacchantes  - レ・バッカント -

​濃厚でありながらジューシーでスパイシー。のど越しも滑らか!

平均樹齢が20年から40年のシラー80%、グルナッシュ20%の構成。

収穫した葡萄を除梗しステンレスタンクにて3週間の発酵。その後、コンクリートタンクにて8か月間の熟成。北向きのミストラルが吹き付ける区画の特徴がよく出た、濃厚な果実味がありながらもフレッシュでジューシー、スパイスのニュアンスがしっかりしており、全く疲れを感じさせないのど越しと、キレを感じさせてくれる、非常にコストパフォーマンスがよいローヌワインとなっております。

バッカント2020画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png