​Domine Calimas

​ドメーヌ・カリマス

from Roussillon​

HISTOIRE

​フランス一小さなワイナリー?ガレージほどの小さなスペースで生み出されるクラフトワイン!

ルーション地方若手自然派生産者のひしめく村Latour de France(ブーデュモンドのエドワードやポッシブルのロイックなどがいます)でガレージを醸造所に改装し、2006年からワイン造りを始めたパトリス。ぶどう畑の面積はたったの2ha。。。崖のような斜面にカリニャンの古木などが植えられている。それらを全て馬で耕し有機栽培を実践しています。

もともとトゥールーズの出身、北ローヌでスキーやスノボードのインストラクターをやっていたパトリック。ルーション地方のモーリーの蔵元で2年間働いた後、コルナスのティエリー・アルマンの所で修業をしました。ラ・トゥール・ド・フランスでも有名な自然派生産者シリル・ファルのカリニャンのぶどう畑を入手してワイン造りを始めました。

 丁寧かつ自然な醸造で造られたワイン、白はミネラル感と熟度を感じ、赤は果実味豊かでとてもアロマティック!

すっと喉元に溶け込んでいくワインです。

LES VINS

Kesako  - ケサコ -

「Kesako」とはオキシタン語で「これは何」!!

南フランス独特のシスト土壌に植わる樹齢45年ほどのマカブ100%。収穫した葡萄を房まるごとプレス機にかけ、果汁をステンレスタンクにて発酵。

木樽にて8か月間の熟成後、酸化防止剤等一切添加せずに瓶詰。

​「ケサコ=これ何!」と思わず言ってしまいそうなほどに果実味と酸味のバランスがよく、果実の熟した円みも口内に広がります。アペリティフから料理の後半まで幅広くあわせる事ができます。

Macarel   - マカレル -

​濃厚でリッチな果実味でありながらも心地よいバランス。

シスト土壌に植わる樹齢60年のマカブ、グルナッシュブラン、グルナッシュグリの構成。

全ての品種を一度に房まるごとプレス機にかけ、果汁をステンレスタンクにて発酵。ケサコと同じく木樽にて8か月間の熟成後、酸化防止剤等一切添加せずに瓶詰。

​「Macarel」とはオキシタン語でびっくりした時の表現言葉で、まさに「マカレル」と叫びたくなるような甘い蜜の香り、果実の凝縮感がありながら飽きのこないスムースな飲み心地を楽しめる白ワインです。

A Visto de Nas   - ア・ヴィスト・デ・ナス -

​中心に骨格がありながらも、ジューシーで繊細な仕上がり

​シスト土壌に植わるカリニャンとシラーが半分ずつの構成。収穫した葡萄はステンレスタンクにて底の部分だけ足で踏み潰し、のこりは房まるごと発酵。木樽にて8か月間、各品種ごとにタンクで仕込み、瓶詰の1か月前にアッサンブラージュ。

​香り、味わい共に中心に骨格を感じるものの、口当たりは非常にジューシーで、酸、タンニン、ミネラルのバランスが良く、のど越しも滑らかな仕上がりです。お肉料理と合わせたくなる赤ワイン。

L'Estralunat   - レストラリュナ -

南フランスのカリニャンの奥深さが楽しめる魅力的なワイン

シスト土壌に植わる平均樹齢80年のカリニャン。手摘みで収穫し、房まるごとステンレスタンクにて15日間の発酵。ルモンタージュも果帽を軽く濡らす程度に行う。その後木樽にて8か月間の熟成。

果実の熟度を南フランスの太陽を感じるパワフルで奥深い味わいながらも、尖ったものがなく、非常に高いバランスで仕上がっています。

​果実の濃さからは想像できないのど越しの滑らかさも楽しめます。カリニャンの奥深さを体験できる魅力的なワインです。

このワインのボトル画像などはカメラマークをクリック!

SYMPHONIE S.A.  ㈱サンフォニー  ナチュラルで美味しいワインと、生産者の情熱、笑顔を届ける輸入元です。 東京都中央区銀座4-13-3 TEL03-5565-8992