Jean-Marie RIMBERT

​ジャン・マリー・ランベール

from Languedoc

JMランベール2.jpg
IMG_8082.jpg
IMG_8089.jpg

HISTOIRE

POPなラベルが目をひく、嬉しい価格帯の「ファンシーシリーズ」が登場!

当主ジャン=マリー・ランベールはプロヴァンスの農家出身です。(彼は「ブドウも小さな果樹だよね」と冗談を言います)。ワインを造り続けて40年経った今でも、彼は誇らしげに自らを「農民」と呼んでいます。
葡萄畑は2003年から有機的に管理されています(10年後に認証取得)。これはあくまでもワインの品質のためではなく、環境を傷つけない方法で栽培したいという彼の哲学に基づいて行われています。

息子マルソーが誕生した1996年、シスト土壌と急な斜面に魅了され、サン・シニアン地区の小さな村ベルルーの土地を購入しました。「私はシストがワインに与える乾燥したバラの花びらの細かい香りが好きなんだ。アルコール度数が低くてみんなが楽しく飲み心地の良いワインを生み出すために丘の中腹で葡萄を栽培しているよ。」と彼は語ります。
ランベールのワインは確かに魅力的なフルーティーな印象です。このジューシーさの秘密は、

骨格よりも繊細さを与える地下室での非常に穏やかな抽出に基づまた、自社畑の葡萄から造られたワインの他に、近隣の生産者によって持続可能な方法で栽培された葡萄から気楽に楽しめるワインを造るネゴシアンビジネス「ファンシー・シリーズ」も展開しています。

LES VINS

Blanc bino   - ブラン・ビーノ -

りんごのような爽やかな酸味と蜂蜜レモンのような心地よさ。

粘土石灰質土壌に植わる樹齢25年ほどのシャルドネ100%。手摘みで収穫した葡萄をダイレクトプレス。ステンレスタンクにて1週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。

ダリダの有名な歌「Bambino」 … Blanc Bino との語呂合わせ。

レモンやグレープフルーツなどの柑橘の果実味、白い花やミント、レモンバーベナなどのハーブのニュアンス。かすかに白コショウなどのスパイシーさもあります。リンゴのような爽やかな酸味と蜂蜜レモンのような心地よい余韻。

ブラン・ビーノ画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Sur la plage    - スー・ラ・プラージュ -

​コロンバール100%の清涼感あふれる白ワイン!!

粘土石灰質に植わる樹齢25年ほどのコロンバール100%。手摘みで収穫した葡萄をダイレクトプレス。ステンレスタンクにて1週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。キュヴェ名はブリジット・バルドの有名な歌「ふたりの夏にさようなら」の歌詞より引用。フレッシュな若いリンゴなどの爽やかな果実味。アップル・ミントなどの清涼感のあるハーブのニュアンスや塩味もあります。シャープな酸と後味のほろ苦さのバランスが良い、さっぱりとした味わいのワイン。

スー・ラ・プラージュ画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Ugni glou   - ユニ・グル -

グルグル=ゴクゴク飲めるユニブラン100%の白ワイン。

粘土石灰質に植わる樹齢35年ほどのユニブラン100%。手摘みで収穫した葡萄をダイレクトプレス。ステンレスタンクにて1週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。キュヴェ名はユニ・ブランとグルグル(フランス語でゴクゴクの擬音)との語呂合わせ。洋梨や熟したリンゴなどのフルーティーな香り。細かく挽いた黒コショウや乳酸系のニュアンスも感じられます。おだやかな酸と心地よいほろ苦さのある、まろやかな味わいのワインです。

ユニ・グル画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Gay Ours  - ゲイ・ウルス-

​ドライでビターなゲヴェルツトラミネール!!

粘土石灰質に植わる樹齢15年ほどのゲヴェルツトラミネール100%。手摘みで収穫した葡萄をダイレクトプレス。ステンレスタンクにて1週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。「ゲイ・ウルス(・ストラス・ミヌール)」とは… 「ゲイのクマ」という意味と、ゲヴュルツ・トラミネールの言葉遊び。ライチや黄桃の果実味や、アロエヨーグルトのような乳酸系のまろやかな香り。後味に白コショウのようなスパイシーさがあります。アロマティックさとは裏腹に、飲み口はドライでビターな仕上がりです。

ゲイ・ウルス画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Alice Chante   - アリス・シャンテ -

​カシスやブルーベリーなどのジューシーな果実味が特徴。

粘土石灰質に植わる樹齢35年ほどのアリカンテ・ブーシェ100%。手摘みで収穫した葡萄を除梗。ステンレスタンクに投入して2週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。キュヴェ名は「アリス・シャンテ(・ブーレ)」 … 「飲み過ぎたアリスが歌う」という意味と、葡萄品種名をかけたダジャレ。カシスやブルーベリーなどのジューシーでストレートな果実味。クローヴなどのスパイスや、樽由来のバニラのニュアンスと果実味が相まってまるでブルーベリータルトのような雰囲気があります。ほどよいタンニンがあり、スルスルと飲み心地の良いワイン。

アリス・シャンテ画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Pepe el Tinto   - ペペ・エル・ティント -

フレッシュな酸とビターチョコのようなほろ苦い甘さ!

粘土石灰質に植わる樹齢35年ほどのシラー100%。手摘みで収穫した葡萄を除梗。ステンレスタンクに投入して2週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。キュヴェ名は「ペペ」=フランス語で「おじいちゃん」、「ティント」=スペイン語で「赤」の意味。フランスで働くためにやってきたスペイン人移民にちなんだもの。

カシス、ブラックベリーなどの瑞々しい果実味。スミレや黒コショウなどのスパイシーさも感じられます。タンニンがとてもきめ細かく、とても滑らかな口当たり。フレッシュな酸とビターチョコレートのようなほろ苦い甘さを感じるような余韻。ほどよくナチュラルのある、優しい味わいの赤ワインです。

ペペ・エル・ピント画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

Dodo Wein   - ドド・ヴァイン -

ハーブやチョコレートなどの複雑味のあるカベルネ・ソーヴィニヨン。

石灰質に植わる樹齢35年ほどのカベルネ・ソーヴィニヨン100%。手摘みで収穫した葡萄を除梗。ステンレスタンクに投入して2週間発酵させ、そのまま熟成。そして瓶詰したワイン。このキュヴェに以前使用していた品種、「メルロー、ピノ・ブーロ」と「métro(地下鉄)、 boulot(仕事), dodo(睡眠)=日常」という語呂合わせ。品種が変わってもワイン名はそのまま。熟したブルーベリーやプルーンなどのジューシーな果実味。ハーブや甘草、チョコレートなど複雑味があります。ブルーベリーソースのような、ほど良い酸味とタンニンのバランスが心地よいミディアム・ボディの赤ワイン。

ドドヴァイン画像.jpg

​キュヴェのPDF資料はこちら→

500px-Adobe_PDF_Icon.svg_.png

このワインのボトル画像などはカメラマークをクリック!

資料アイコン.png

キュヴェのテクニカルは資料マークをクリック!